筋肉の持久力が欲しい、疲れにくくしたい、という時に飲みたいサプリメント

筋肉の持久力が欲しい、疲れにくくしたい、という時に飲みたいサプリメント

筋トレや運動をするとき、もっと筋肉の持久力が欲しい、疲れにくくしたい、パワーを持続したい

と思うことはありませんか?

 

パフォーマンスを上げるためには、もちろんトレーニングで鍛える必要があります。

さらにサプリメントの摂取でもトレーニングをサポートし、効果の期待ができます。

 

疲れにくく、筋肉の持久力アップをサポートする、オススメする栄養成分とサプリメントの例を紹介していきます。


エネルギー供給と疲労の抑制を狙うサプリメント

 

運動やトレーニング中のエネルギー源としては、ブドウ糖、脂肪酸、血液中のアミノ酸などを利用しています。
 
これらが少なくなるとパフォーマンスが落ちますし、自分の筋タンパク質を分解し、エネルギー源として利用し始めるので、トレーニングの効果の低下につながってしまいます。

 

そこで、登場するのがBCAAです。
 
・運動前や運動中にBCAAを摂取すると、すばやく筋肉へエネルギーを補給できパフォーマンスを持続できますし、筋タンパク質の分解が抑制されると考えられています。
 

・またBCAAには疲労物質である乳酸を抑制する働きがあります。
このためトレーニングの強度を持続させるなど、スタミナの向上効果が期待できます。

 

BCAAに関する詳しい記事

 

 

血流アップで運動量アップするサプリメント

 

一酸化炭素は悪者に思われますが、血中の
 
一酸化窒素濃度が増えると、血管拡張作用があるため血流量が増加します。
 


 

血流がアップすると、筋肉へ酸素と栄養素の運搬量が増加するので、運動の強度をアップしたり強度を持続させるなど、パフォーマンスを向上することができます。
 


シトルリンや、シトルリンが分解したアルギニンを摂取すると、体内の一酸化窒素の濃度が上昇する働きがあり、トレーニング前に摂取すると効果的です。

シトルリンとアルギニンに関する詳しい記事


エネルギー供給でパワーアップするサプリメント
 

短距離走や高負荷をかける筋トレなど、無酸素運動の場合は、筋肉は大量のエネルギーを短時間に必要とします。
 
この時に必要となるエネルギーがAPT(アデノシン三リン酸)です。
 


しかし、ATPはエネルギーを放出するとADP(アデノシン二リン酸)になり、激しい運動ではすぐに無くなってしまいます。  
 


そこで運動を続けるエネルギーを得るためには、ADPにリン酸を与えATPに戻す必要があります。
 

クレアチンを摂取すると、ADPをATPに戻すことができます。

つまり、無酸素運動に必要なエネルギーを生み出す働きがあり、筋肉へエネルギーの供給を続けられ、負荷を上げたり、持続することが期待できます。

 

クレアチンに関する詳しい記事

 

オススメのサプリメント

 

筋トレや運動をするとき、もっと筋肉の持久力が欲しい、疲れにくくしたい、パワーを持続したい

そんな悩みに効果が期待できるサプリメントは次の三つが挙げられます。

エネルギー供給と疲労抑制
➡︎
BCAA

オススメのBCAAサプリ

 

血流アップで運動量アップ
➡︎シトルリンやアルギニン

オススメのシトルリンサプリ

オススメのアルギニンサプリ


エネルギー供給でパワーアップ
➡︎クレアチン

オススメのクレアチンサプリメント


全てを含有したサプリメント

もあるんです。

楽天HMB部門1位のHMBサプリメント